新聞セールス インフォメーションセンター

当センターでは、新聞の訪問販売に関するご相談を、受け付けております。
新聞セールスや契約についてご相談のある方は、下記のお住まいの窓口までご連絡ください。

◆ 受付時間 平日 10:00〜16:30 (受付時間は、変更となる場合があります)◆

◎東日本地区 【北海道・東北・関東・甲信越・東海・北陸の一部】
  (東京) 03-3575-0801
◎関西地区  【近畿・北陸・四国・中国(山口県を除く)】
(大阪) 06-6341-4161
◎九州地区  【九州・山口県・島根県の一部】
(福岡) 092-771-6330

◇新聞社へ相談をご希望の方は、お住まいの地区をクリックしてください◇




新聞セールススタッフは、『新聞セールス証』を携帯しています。
新聞のご愛読
ありがとうございます
 新聞セールス インフォメーションセンターは・・
新聞セールス インフォメーションセンターでは、健全な「新聞セールス」の育成のため、新聞の訪問販売に関する相談を受け付けています。
 新聞セールス証について・・
新聞セールススタッフ(販売所から委託されたセールスマン)には、『新聞セールス証』を発行しており、訪問の際は、お客様に提示することにしています。
なお、販売所の従業員は、新聞セールス証ではなく、『従業員(新聞スタッフ)証』等を携帯しております。
 新聞購読ご契約の際は・・
@ 契約内容(新聞名、契約日、購読期間、販売所名、取扱者氏名など)や、契約時の約束事(配達時間など)をご確認のうえ、お客様 自身で契約書への署名・捺印をお願いします。また、契約書控は、契約満了まで保存してください。
A クーリング・オフ(契約の撤回)をされる場合は、契約内容 を記載した書面を受け取った日を含む8日以内に、必ず書面で販売所へお申し出ください。
新聞セールス証
特定商取引法で次の行為が禁止されています。
@ ウソをついたり、故意に事実を告げずに、購読をお願いすること。
A お客様をおどかしたり、困らせたりして、購読をお願いすること。
B 購読のお願いを断られたお客様に、引き続き同一新聞の勧誘をすること。

加盟新聞
(五十音順)
・朝日新聞 ・京都新聞 ・神戸新聞 ・産経新聞 ・東京新聞
・西日本新聞 ・日本経済新聞 ・毎日新聞 ・読売新聞  


Copyright (C) 2010 NewspaperSales InformationCenter. All Rights Reserved.