あゆみ薬局医療・福祉宣言

私たちあゆみ薬局職員一同は、この宣言にもとづいて、日常の業務や運動を行います。

1人権を守り、総合的力量を持った薬剤師像をめざす

有効性・安全性・経済性を総合的に考え、患者さん一人一人に合った薬物療法を提案することができる力量を持った、京都でトップレベルの保険薬局・薬剤師集団を目指します。

2安心して住み続けられるまちづくり

安心して住み続けられるように、保険・医療・福祉ネットワークの一員として、地域にひらかれたかかりつけ薬局にしていきます。

3地域運動の拠点をめざして

医療情勢をともに理解し、運動をすすめます。
地域の意見や要望を吸収し、ともにあゆむ薬局を作ります。

4非営利・共同の組織としての発展

京都シグマプランあゆみ薬局として、誰もがいつでも自由に出入りのできる施設創りを行い、介護機器の貸し出し・配食や食事サービスなど、複合サービスを展望できるようがんばります。

5地域とともにあゆむ専門職の育成

高校生・薬学生の実習受け入れなどを通じて、在宅医療・服薬指導など、地域とともにあゆむ薬剤師像を明確に打ち出した育成を図ります。

6社保・平和・反核運動

ひととして、医療人として、いのちを脅かすなにものにも反対します。
地域住民・患者さんの生活基盤を守る為、医療改悪・診療報酬改悪阻止などをめざし、世論の形成に向けて訴えていきます。

これらの目標を達成するためにも、一人一人が主体となり、互いに助け合い、健康で楽しく働けるさらに高いレベルの職場を目指します。

あゆみ薬局